余計なお世話シリーズ②

こんにちは。イメージコンサルタント・ビジネスマナーインストラクター・健康美容コミュニケーター・食育インストラクター・ドリマ先生のしょうこです。

 

 

ソチオリンピックも終わってしまいましたね。

昨日は鍋をつつきながらフィギュアのエキシビションを見て楽しみました♪

高橋大輔選手の演技はやはり惹き込まれます!

 

 

さて、今回は「余計なお世話シリーズ」をお届けしたいと思います。

 

 

見事銅メダルを獲得した、カロリーナ・コストナー選手(伊)。

169cmと恵まれたスタイル、しかも美人!

地元イタリアでも抜群の人気を誇っているとか。納得です。

 

 

彼女が着ていたSPの衣装。

AS20140209000923_commL

曲は「アヴェ・マリア」。

曲にも合っているのはもちろんですが、

洗練された上品な女性をイメージできるこの流れるようなデザインがとても好きです!

 

 

が、ひとつだけ・・・。

Vネックのラインが深すぎるのが残念。

 

 

コストナー選手の顔型は面長(縦が長いタイプ)。

このデザインは衿のデザインが深いため、顔の長さをより強調してしまうデザインです。

もう少し浅いVか、襟元にチョーカーをつけるなどして

顔と首下を分断するといったデザインの方がより素敵だと思います。

 

 

 

スポーツ選手は肩幅がしっかりしている方も多いですよね。

なで肩のワタシには羨ましい限りです。

 

 

例えば、肩幅が広い方の場合、

肩にアクセントがないものの方がお似合になります。

 

 

ジェナ・マコーケル選手(英)。

コストナー選手と同じ27歳のお姉さま。

美人ですよね!

 

 

彼女がSPで着ていた衣装。

胸元と肩にキレイなラインストーンが散りばめられたデザイン。

47043a957f231a45

 

ただ、彼女も肩がしっかりしているタイプなので、

このように肩にアクセントがあるデザインでないものの方がお似合になります。

肩のラインストーンはなしにするか、

普通のストラップ(ストラップの幅が太くないもの)の方がお似合になるかと思いました。

ストラップの幅が太すぎるものも、肩を目立たせてしまいます。

 

 

 

次は色の観点で。

エリザヴェタ・ウコロヴァ選手(チェコ)。

0eea6061d963758e

キレイなライムグリーンの衣装☆

今回のソチオリンピック、SP・FP通してグリーンの衣装は彼女だけ。

キレイな色でしたし新鮮でもありました。

 

 

が・・・。

これはSPの衣装なのですが、SPの曲が「秋のささやき」。

このライトグリーンは夏の色。

うーん、曲に合わせるなら、同じ緑でも秋の緑色を使った方が合っていたかも。

 

 

↓ 秋の色です

P1010707

これは曲の観点だけなので、彼女に「秋」のシーズンの色が似合うかはわかりません。

もしお似合になるなら、秋のシーズンの色を使った方が曲にも合っていたかと思います。

 

 

 

選手のスケートシューズ。

ブーツカバーを付けている方といない方がいますよね。

 

これ、ブーツカバーと言うんですね。

ネットで見てみたら3000円位でした。

372

 

ブーツカバーをつけるとより足が長く見えますから、

スタイル良く見せるというメリットがあります。

 

 

出場選手30名中、

ブーツカバーあり→13名

ブーツカバーなし→17名

 

 

身長が150cm台の方に絞ると、

8名中7名の方がブーツカバーを付けていました。

 

 

スケートシューズは白なので、リンクと同じ色。

ブーツカバーを付けて、足の色と同化させた方が、

背が高く見えますよね。

 

 

ちなみに浅田真央選手は付けていませんでした。

以前の大会では付けていたこともあった思うのですが。

 

 

でも、全選手を見ていて改めて思ったこと。

真央ちゃん、スタイルがいい!!

ブーツカバーいらないですっ。

 

 

あのしなやかな体つき、顔の小ささ、手足の長さ・細さ。

本当にバランスが良くて、改めてため息です。

 

 

昨日は友人とエキシビションの録画を見ながら、この集計メモを片手に解説してたワタシ。

これも本当に余計なお世話でしたね(^^;

 

 

次回はワタシのベストドレッサー賞をご紹介したいと思います!

 

 

↓ お問い合わせ・コメント等はコチラへお願いします☆

お問い合わせはこちらから

BARCLAIR CO.LTD (東京 渋谷エリアのイメージコンサルティングサロン)


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ