女子フィギュアの衣装の色、一番多かったのは?

こんにちは。イメージコンサルタント・ビジネスマナーインストラクター・健康美容コミュニケーター・食育インストラクター・ドリマ先生のしょうこです。

 

 

ソチオリンピックも残りわずかですね。

深夜・明け方の競技も多く、なかなかリアルタイムで見れなかったのですが、

男女フィギュアだけは頑張りました。

眠かった・・・

 

 

さて。Facebookでは告知しておりましたが、

楽しみにしていた女子フィギュアの衣装について書いていきたいと思います。

 

 

余計なお世話シリーズはまた改めてということで、

本日は衣装の色について。

 

 

女子フィギュアの衣装。

何色が多かったと思いますか?

 

 

ショートプログラム(以下SP)・フリー(以下FP)の出場全選手の衣装を集計してみました。

(暇人・・・?)

※集計についての詳細は記事最後をご参照ください

 

 

少し意外な結果で、ほほぉ~でした。

 

 

ではでは結果の発表です!!

140222(2)

 

一番多かった色は黒でした。

黒は多いとは思っていたものの、青が一番かと思っていたので意外でした。

 

金メダリストの青色衣裳伝説の印象が強いのかもしれません。

バンクーバーの金妍児選手、

トリノの荒川静香選手、

ソルトレイクのサラ・ヒューズ選手と、

金メダリストはFPで青の衣装を着ていたことから生まれた伝説です。

 

 

どうしてもメダリストの衣装はTVに映る機会が多いので、

青の衣装を見る機会が多く、青が多いイメージになっているんですね。

 

 

しかし!

今回のオリンピックのFPの衣装の色を見て下さい。

SPは黒と青はほぼ同数なのですが、

FPでは黒がダントツで多いのです。

 

 

選手の皆さんはあまり気にしてないんですね(^^;

 

 

ちなみに金メダルのアデリナ・ソトニコワ選手のFPの衣装はグレーでした。

SP・FPを通してグレーを着たのは彼女一人。

グレー地にゴールドのアクセント。

新鮮でしたし、彼女に似合っていましたよね♪

 

 

一番多かった黒の衣装。

赤をアクセントに入れているものが多かったです。

 

 

その中でも素敵だったのが、コストナー選手(伊)。

 

 

衣装は黒オンリーなのですが、

ピアスとネイルが赤なんです。

AS20140130002044_commL

 

27歳、大人の色気をアピールしたシンプルなオシャレがサスガ☆

FPの曲「ボレロ」にも合ってますよね!

(最年長は28歳鈴木明子選手。スケート選手、若い・・・)

 

 

今回のオリンピックでは、黒・青・赤に集中していました。

他の大会を集計していないので比較できないのですが。

 

 

青・赤は色のイメージが一般的にわかりやすい色なので、

使いやすいのでしょうか。

又、青・赤は好む人が多い色なのでそれも影響しているのかも。

 

 

黒は力強い曲を使っている場合、

力強さをアピールするのに手っ取り早いからでしょうか。

 

 

でも、黒は冬のシーズンのみの色。

冬の色が似合わない方には合わない色なんですよね。

正直、「黒は似合わないなぁ」と思う方もいらっしゃいました(^^;

ハイ、余計なお世話です。

 

 

さて次回はその「余計なお世話シリーズ」に突入です!

※前回の余計なお世話シリーズはコチラです。

 

 

今回は体型分析の観点も入れたいと思います!

そして私のベストドレッサー賞もご紹介したいです♪

お楽しみに☆

 

 

注)集計について

・SP30名、FP24名の出場選手の衣装を集計

・あくまでTVを通してみた色の判断です

・多色使いの場合はもっとも面積の多い色で判断

 

 

 

↓ お問い合わせ・コメント等はコチラへお願いします☆

お問い合わせはこちらから

BARCLAIR CO.LTD (東京 渋谷エリアのイメージコンサルティングサロン)

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ