続き・第一印象を上げる着こなし術セミナー

こんにちは。イメージコンサルタント・ビジネスマナーインストラクター・健康美容コミュニケーター・食育インストラクターのしょうこです。

 

先日に続きソニー生命様で行った「第一印象を上げる着こなし術セミナー」についてです。

 

セミナー後半は、色が持つ力とスタイリングのコツについて。

先日の参院選。ポスターや開票速報のTV、私は候補者の皆さんの服の色・ネクタイの色を見ながら一人ふむふむ。

 

候補者の方のイメージカラーに多かったのは、赤と青、そしてピンク。

赤は情熱を感じさせるアグレッシブな印象を与える色。

青は知能のしるしで感情を落ち着かせる色。信頼感を与える色。

ピンクは愛情、上品、友愛を感じさせる色。

安倍首相が参院選のCMで付けていたのは黄色のレジメンタルタイ。

黄色には実際よりも大きく見せてコミュニケーションがうまくいく効果が。

 

石原慎太郎さんは青のネクタイ。確かに石原さんに赤はtoo muchかも・・・

山本太郎さんはピンク。原発の件で少しとんがったイメージがあった山本さんは柔らかく見せたかったのかななんて考えました。

 

スタイリングのコツではこちらの本を使いながら、スーツ・シャツ・ネクタイのセレクトについて。

↓MEN’S EXです

130722_MENSEX

↓ページを自分にあてて鏡を見てスタイリングの参考にとの趣旨

130724_MENSEX2

 

色は、春・夏・秋・冬の4つの季節に分類されていて、肌の色や目の色でお似合になる季節の色が変わってきます。

↓例えばこんな感じ。上の冬・夏は青みが強く、下の春・秋は黄色みが強いのが特徴

P1000054

同じグレーのスーツでもご自分に似合う色を身に付けると顔色が明るく映えて見えます。

お似合にならない季節の色だと肌色がくすんだり不健康な印象になることも。

 

↓青のネクタイ!でもこんなに色の差が。

P1000053

 

セミナーやっていて思ったこと。

皆さん、LPさんだけあって本当に”聞き上手”です。

きっとご存知のことも多いはずなのに、適度な相槌、メモを取るお姿。聞いていただいている感が伝わって、話し手としては心地いいのなんの。

きっとお客様だったら何より安心するし、色々と話したくなるはず。

聞き上手って大事なスキルなんだと改めて実感しました。

 

ありがたいことに、

・大変わかりやすいセミナーで非常に好評でした

・なかなか普段、意識していない事に気づきを与えてもらい感謝です

・プチ情報も交えながら、楽しくそしてとても役に立つセミナーでした。自分も色を意識しながら、第一印象を気をつけながら、これからの仕事に生かしていきたいと思います

といった感想をいただきました。嬉しいーーー

 

第一印象が上がることで、商談回数が減ったり、成約率が高まったり、企業イメージが上がったり、

そんな効果もあると思います。

今回のセミナーがソニー生命様のお役に立てますように!!

ありがとうございました☆

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ