2013韓国 食べて飲んで買っちゃって<漆で鶏を煮る?>

こんにちは。イメージコンサルタント・ビジネスマナーインストラクター・健康美容コミュニケーター・食育インストラクター・ドリマ先生のしょうこです。

 

漆で鶏を煮る???

なんだそれ???

ですよね!

 

でもですね。

ほんとに漆で鶏を煮るんですっ。

 

青磁で有名なソウルから車で1時間ほどの町、利川。

そこに漆鶏(オッタク)があるのです~

 

我々の行程的には釜山から高速バスに乗って4時間。

初めて降り立った土地、利川。

 

↓ 利川の高速バスターミナル。

P1010334

 

この高速バスターミナルから車で15分程のところにあるお店。

テギル トジョッ オッタク

HPなんてない模様です~

 

タクシーに乗って降りた場所。

 

P1010336

 

え・・・?

民家じゃないの・・・?

 

いやいや。

れっきとした漆鶏のお店でした。

 

ほら。

店頭にメニューが(^^;

P1010337

 

漆って、食べれるんだ・・・

でした。

あ、正確には漆自体は食べませんが。

 

でも、れっきとした韓方食材のようで、

ソウルで改めて見ると結構売ってました。

 

身体を温める効果があるとのことです。

 

コチラのお店、ツアコン嬢が予約してくれていて。

まー、よくこんなお店を見つけるもんだ。

そして予約電話するもんだ!と食への執念に感服!!

 

漆鶏~♪

P1010340

 

お味なんですが。

食べたことのない味です。

もちろん、旨いっ。

鶏が美味しいんですね。

なので出汁も旨みたっぷり。

で、後味の漆のちょっとした苦味がたまらない。

いやいや本当に鶏が柔らかくてうまいっ。

 

利川でしか食べれない味なんだろうなぁと。

この土地でしか食べれないもの。

ツアコン嬢がいなかったら出会ってなかった食です。

改めて感謝ーーー☆

 

で。

本当~に身体があったまって。

冷え性のワタシが身体ぽかぽか。

 

 

このあとはせっかく青磁の町に来たんだからと青磁作り体験に。

漆鶏のお店のマスターが車で送ってくれました。

車で20分位はかかってました。

お・も・て・な・しは利川にもあります!!

(このあとの青磁体験後もそこの方が車でバスターミナルまで送ってくれました!)

 

 

青磁作り体験はコチラで。

P1010346

 

てひねりで思い思いに作ります。

そんなワタシの作品がこちら~♪

P1010351

 

ハート形にしてみました(^◇^)

 

渾身の作に大満足のワタシ!

P1010359

 

焼き上げたものを日本に郵送して下さるとのこと。

ツアコン嬢宅にまとめて郵送をお願いし、

気長に待とう~と思ってたら。

 

なんとすでに到着したとのこと!!

早いっ。

 

写真で見ましたが、やはり手作りには愛着がでます☆

手に取るのが楽しみーーー!!

 

 

ってか。これで思い出した。

夏に伊豆でやった陶芸体験の作品。

まだ届かないんですけど???

 

 

 

↓ ランキングに参加しています☆

[パーソナルスタイリスト]のタグを1日1回ポチっとクリックしていただけると嬉しいです!

personalstylist88_31

 

 

 

↓ お問い合わせ・コメント等はコチラへお願いします☆

お問い合わせはこちらから

BARCLAIR CO.LTD (東京 渋谷エリアのイメージコンサルティングサロン)


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ