はじめての「結婚相談所」。

こんにちは。イメージコンサルタント・ビジネスマナーインストラクター・健康美容コミュニケーター・食育インストラクターのしょうこです。

 

先日、初めて「結婚相談所」に行ってきました。

ふふふ・・・仕事ですよ!

男性会員さん向けに、いわゆる「モテる第一印象」なるセミナーを☆

 

大手結婚相談所ノッツエの代理店の「Welina(ウェリナ)」さん。

神楽坂のオシャレなオフィスの高層階にあって、夜景を一望できるテラス付き!

このテラスでお見合いする方もいるそうです♪

969342_640060039361438_1346029546_n

 

会員になったばかりの男性お二人とカウンセラーの方と膝を突き合わせて、、、

といったセミナーというよりは座談会形式。

 

 

その日のワタシ、ちょっと「婚活」を意識して(なぜ私が???ですが)、

コットンツイード地のシンプルな白ワンピ。

↓いやはやお恥ずかしい自撮、、、

P1000605

 

会員さんに1枚写真をお見せしました。

アニマル柄のワンピースにゴールドのアクセサリーのワタシ。

P1000611

 

「お見合いだったらどちらのワタシを選びますか?」

の質問に、お二人とも迷わず、

「今日のワンピース!」

 

ですよねーーー!

 

スタイリングでいうと、白のシンプルなワンピースは「フェミニン」スタイル。

一方のアニマル柄ワンピのワタシは「ドラマチック」。

 

どちらも女性らしさはあるスタイルですが、

フェミニンは、清楚・親しみやすい・家庭的な女性らしさをアピールできるスタイル。

ドラマチックは、人目を引く・力動感・粋といった力強い女性らしさをアピールできるスタイル。

 

結婚相手と考えると「フェミニン」を選びますよねぇぇぇ。

 

そうなんです。

どんなお洋服を着てるかで印象って全然変わるんです。

 

なんてことを会員さんにも実感していただけたようでした☆

 

 

男性会員さんにファッションのお悩みを聞くと、お二人とも「休日デートのお洋服」でした。

先日お見合い女性とデートしたという会員さんには

「どんなお洋服で行ったんですかー?」なんてみんなで根掘り葉掘り(^-^;

 

TシャツにGパンスタイルが楽なんだけどなぁ~という男性のご意見もありましたが・・・

ちょっと待って!

TシャツにGパンスタイル。若い時はいいと思います。

なんですけどね。

ある程度の年齢を超えると、これオシャレじゃないと着こなせないスタイルだと思うんです。

あくまで私見ですが。

 

サザンの桑田さんみたいにオトナ男性が粋に着てるのって・・・

少なくないですか?!

 

だったら、ポロシャツにチノパンの方がかっこいいと思うんですよ!

 

 

あとはですね。

デートでオシャレなお店でお茶したりお食事するときにTシャツとGパン、

これはTPOとしてイカンです。

お店に合ったお洋服を着ていただきたいです。

”公共の場でスマートにふるまえる”ってオトナ男性はとーっても魅力的ですから!

 

ほんじゃ、居酒屋で!

もいいとは思うんですが、居酒屋ばかりじゃなくてたまにはおしゃれなお店でデートした方が、

嬉しいですから、女子は☆

 

 

こんな話ししてたら、本当にあっという間に時間が経ってしまって(^-^;

話しは脱線しまくって、余計なお世話でプロフィールへのアドバイスやら、

二回目デートについてやら、第一印象とは全く違う方向に(苦笑)

 

 

Welinaさんとはご縁があって提携させていただいたのですが、

結婚相談所もサービスが色々あるんだと勉強になりました。

Welinaさんはカウンセラーがいて、きっちり伴走してます。

(大手でカウンセラーがいるのはノッツエさんだけだそうです)

お相手のご紹介も会員さんが自分で選ぶのはもちろん、

カウンセラーから「この方どうですか?」と紹介してくれたり、

初回のお見合いは立ち会ってくれるそうです。

結婚相談所って、お見合いがうまくいかないことが続くと疲れてしまって退会する方が多いんだそうですが、

カウンセラーさんが伴走してくれていると励まされていいですよね。

 

WelinaさんのHPはコチラです。興味がある方はぜひ♪

http://www.welina-marriage.com/pg1.html

 

 

男性会員さんのデートがうまくいっているかとっても気になってます!

うまくいってますように(祈)

 

 

↓お問い合わせ・コメント等はコチラへお願いします☆

お問い合わせはこちらから

BARCLAIR CO.LTD (東京 渋谷エリアのイメージコンサルティングサロン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ