花嫁さんがいちばん輝くドレス選び

こんにちは。イメージコンサルタント・ビジネスマナーインストラクター・健康美容コミュニケーター・食育インストラクターのしょうこです。

 

弊社のコンサルティングメニューの一つに「Bridal Course」があります。

結婚式の主役は誰が何と言おうと花嫁さん!(と思ってます)

その花嫁さんが一番輝けけるウエディングドレス選びのお手伝いができればなーって思って作っているコースです。

130925_ロイヤルウエディング

 

そして今回は来年の4月に挙式予定の前職の後輩Aちゃんが診断に来てくれました♪

 

Bridal Courseの特徴はドレス素材のアドバイス!

Bridal Courseはパーソナルカラー診断・体型診断・顔型診断に加えて、

テキスタイル診断が加わります。

テキスタイル診断はお似合になる柄、素材を診断します。

体型・お顔のパーツの大きさやその位置で、

小柄が似合うのか大柄が似合うのか、

ストライプが似合うのか花柄なのか、などなどを診断します。

 

Bridal Courseの場合は、それに加えてドレス素材だと何が似合うの?を診断してます。

ドレスの素材。

例えば、サテン、レース、オーガンジー、タフタ。

それぞれ光沢のある素材、ない素材、

ハリ感のある素材、ない素材などなど特徴があります。

 

P1000520

 

6タイプ診断の診断結果などから似合う素材を伝えると納得してくれました。

何故かって。

ドレスを試着した時、

「うーん、ちょっと違うなぁぁぁ」

って思うものがあったそうです。

それは正に似合うものとは違う素材だったんです。

 

ティアラはラインストーン?パール?どっちが似合う?

素材だけじゃなく、、例えばティアラもです。

パールのティアラが似合うのか、ラインストーン系が似合うのか。

これも6タイプで特徴があるんです。

03670x

 

ドレスって普段着る機会がないから、自分に似合うものってわかりづらいですよね。

また、自分と逆のものって普段着ないから何となく着たくなるんです。

 

ワタシはディープタイプ(Winter・Autumn)ですが、

真逆のライトタイプ(Summer・Spring)に憧れがあって。

特に絶対に似合わないSummerのパステルカラー!

自分が似合ないとわかる前はこの色の試着率、結構高かったと思います。

でも、似合わないと思うから買わない。

何故かわからないからその繰り返し。

そしてたまに買っちゃったりして。

でもやっぱり着なくなる・・・

 

普段の洋服選びならまだしも、

ウエディングドレスを選ぶときって、

花嫁さんは他にもやらなきゃいけないことがいっぱいで時間も限られてる、

しかも新郎は何度も付き合わされるのにいい顔しない場合が多いのでは(苦笑)

 

何故、このデザイン、素材が似合うかが最初にわかっていると、

ドレス選びがスムーズになり本当に似合う一着を選べるはず!と思ってます、ワタシ。

 

14タイプのスタイリングアドバイスをトライアルしました!

診断が終わったあと、Aちゃんにお願いしてトライアルに付き合ってもらいました。

今、勉強中の14タイプのスタイリングをウエディングドレスにおとしてみたんです。

簡単な心理テスト(当てはまるものに丸をしてもらいます)をして、

それを元に話しをさせていただきながら、ご自身のキャラクター・パーソナリティを活かしたスタイリングを提案するというもの。

 

↓14タイプのスタイリングのまとめです(こちらは私服編)

P1000533

 

これ、ワタシが楽しかった!!

(仕事なんですけど、トライアルってことで楽しんだことはお許しを!)

心理テストでAちゃんの志向がよくわかったし、

これが実際に彼女のドレス選びの観点と合ってて。

ワタシはお勉強の成果・復習観点で頭の整理ができて、

Aちゃんは「あー、私が着たいドレスってそうなんですーーー」って、

なんかお互い整理ができちゃいました。

 

↓例えばこちらは「キュート」スタイルのドレス。

可愛らしい女性らしさや温かみを与えられるスタイルです。

P1000532

 

↓こちらは「セクシー」スタイルのドレス。

同じ女性らしさでも、華やかで大胆な女性らしさを与えるスタイルです。

P1000527

 

同じ「女性らしさ」でもどんな女性らしさをアピールしたいかは人それぞれ

その方のパーソナリティを活かせるようコンサルティングで決めていきます。

 

 

Aちゃんのスタイリング。

花嫁さんのドレスはゲストの皆さんのお楽しみでもあるはずので、

どんなスタイリングなのかはナイショにしておきます♪

当日のお楽しみです☆

 

 

感想をいただきました♪

 

 

Q1)コンサルティングを受けてみようと思ったのは?

結婚式に向けてドレス選びを始めたものの、着たいものも、似合うものもいまいちよくわからず・・。

でもせっかくの機会なので納得の行く選択をしたいなあと思い、

コンサルティングを受けてみようと思いました。

 

Q2)受けてみて良かった点、役立った点はありましたか?

受ける前は、ドレスのデザイン(形)のみを見ていたのですが、

色(白にもいろいろある!)と素材が与える印象は大きく、

それで似合う似合わないに大きく影響するんだと気づいたこと。

 

デザインについても、 なんとなくかわいい、綺麗、ではなくて、
自分が見せたい雰囲気を相談した上で、こういう雰囲気にしたいならば、

こんなデザインがいい、というアドバイスがいただけて、すっきりしました。
また、普段の洋服についても、肌の色・顔の形・体型をもとに

似合うタイプを教えていただいたので、

無駄な試着や衝動買いが減りそうだなーと思います。

 

Q3)その他お気づきの点、ご要望などありましたら教えてください

パーソナルカラーで似合う服と、こうなりたいイメージを実現するための服を、

うまくつなげるにはどうしたら良いのだろう、と思ったりしました。

似合うのは優しい色だけど、なりたいイメージははっきりした感じ、、みたいな場合に。

 

参考になったようで本当に嬉しいです。

 

そしてQ3のご回答。

そうなんですよね。

パーソナルカラー診断・体型診断・顔型診断で自分に似合うものがわかると、

自分の考えるイメージとどうリンクさせるか悩ましく思う方が多いのです。

実際、私の友人がそうでした。

ライトタイプの彼女は本当は柔らかい色合いが似合うけど、

自分の好みやイメージする洋服は濃い色合いで、

結局あまり活用できずにいました。

 

私自身もそんな彼女の悩みに共感できて、

それもあり更にファッションスタイリングを学ぼうと思ったんです。

 

今回トライアルしてみて、改めて、スタイリングの提案って大事だなと感じ、

早くメニュー追加したい!と思っています。

ご期待くださいーーー

 

Aちゃん、ありがとうございました☆

Dress選び楽しんでくださいね♪

 

 

↓お問い合わせ・コメント等はコチラへお願いします☆

お問い合わせはこちらから

BARCLAIR CO.LTD (東京 渋谷エリアのイメージコンサルティングサロン)

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ