自分はどう見られたい?[前編]

 

こんにちは。

スタイルアップコンサルタント™なかぞのしょうこです。

 

先日、行動習慣ナビゲーター仲間が主催する会でセミナーをしてきました。

テーマは、『なりたい』も『似合う』も叶えるファッションスタイリング㊙テク。

 

仕事でも、プライベートでも自分は
何とな~く『こういうふうに見られたい』と思うものがあると思います。

有名人だとこんな人とか。

 

親しみやすい雰囲気に見られたい、
上品で落ち着いた女性に見られたい、
貫禄あるようにアピールしたい!など。

 

”ハリウッドでは、女の美徳よりも髪型のほうがずっと重要です。
あなたは、どういう人であるかではなく、どう見えるかによって判断されるのです”

 

これは、マリリン・モンローの言葉。
第一印象のインパクトはメラビアンの法則によると視覚効果が55%。

もちろん、”どういう人であるか”は重要ですが、初対面でそんなことはわからない。

 

だからこそ、”どう見えるか”って、自分を表現するのに、無茶苦茶効果を発揮する!

そんな”自分をどう見せたいか”、

それに合うファッションとは?をセミナーでお伝えしてきました。

 

 

まずは、イメージの考え方から。

 

4象限2

 

「甘」は女性的なイメージ。

「辛」は男性的なイメージ。かっこいいとか、クールとか。

「動」は活発、積極的なイメージ。

「静」は穏やか、落ち着いたイメージ。

 

言葉だけじゃピンとこないですよね(^^;

というわけで、有名人だと。

 

女性タレントで言うと、

AKB48は「甘」、E-GIRLSは「辛」。

ジャニーズは「甘」、EXILEは「辛」。

 

AKB48の中でも、

大島優子さん、高橋みなみさん、指原莉乃さんは、「動(Aゾーン)」。

渡辺麻友さんは「静(B)」ですかね。

 

ジャニーズも一括りで考えると「甘」ですが、

例えば、嵐は「甘」だけど、KAT-TUNは「辛」だったりグループの個性ありますよね。

グループ内でも、TOKIOの長瀬さんや松岡さんは断然「辛」ですし!

 

嵐でも、櫻井翔さんは「静(B)」のイメージだし、

V6のいのっちもおなじく。

 

ニュースキャスターをやっていたり、

NHKの朝の顔だったりするイメージからだと思います。

 

アイドルは「甘」のイメージがほとんど。

特に「静」のイメージ、Bゾーンに入る方が断然多い!!

そういうイメージが受け入れられやすいんですね。

そこで異色として注目されたのが、

「辛」に入る山口百恵さんや中森明菜さんではないでしょうか。

 

最近はかなり下火になってる気がしますが、

韓流のアーティスト、俳優さんは「辛」に入る方が多いと思います。

そんな中、チャン・グンソクさんが日本で特に人気になったのって、

(韓国ではそれほどの人気ではなかったという話しを聞いたことがあります)

日本で受け入れられやすい「甘」ゾーンだったからかもしれませんね。

 

 

そうそう。

今回は参加者の年齢層が幅広かったので、

80年代、90年代アイドルも盛り込みました(^^;

 

例えば、80年代アイドル。

キョンキョン、早見優さん、石川秀美さんはAゾーン、

松田聖子さん、河合奈保子さん、堀ちえみさんはBゾーン。

 

 

幅広くご紹介したので、

「その人、誰・・・?」

で終わらなくてよかった(^^;

 

 

こんなんでイメージについて、なんとなく理解が進んだところで、

後半戦では、

自分はどう見られたいんだろう?

そう見せるためのスタイリングって?

を。

 

 

それは次回にご紹介します♪

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

BARCLAIR CO.,LTD

明日がちょっと楽しい自分になるOnly for YOUのパーソナルブランディング

  • イメージコンサルタント
  • スタイルアップコンサルタント™
  • ビジネスマナーインストラクター
  • ドリームマップ講師
  • 行動習慣ナビゲーター
  • 健康美容コミュニケーター

 

 

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ