名刺のデザインも自己主張?!

こんにちは。

スタイルアップコンサルタント™なかぞのしょうこです。

 

当たり前なんですが、独立してからの名刺の消費量って半端ないですね~

前職サラリーマン時代は営業ではなかったので、

名刺交換と言えば、パートナーさんとするくらい。

 

大抵、部署が変わると1箱(100枚入り)の名刺をもらうんですが、

全然使ってないのに部署名変わって作り直しとか日常な感じでした。

異動とか組織再編とか多い会社だったので。

 

まだ個人情報管理がうるさくない時代は、あまりにもったいなくて、

自分の名刺の裏面の白紙部分をメモ代わりにしたり(笑)

 

独立すると、名刺のデザインとかを自分の好きに決められるのも醍醐味だな~って思います。

サラリーマン時代はそんなことできませんもんね。

 

自分の名刺の消費量と比例して、頂く名刺の数も半端ないのですが、

自分が名刺のデザインにこだわったからか、頂く名刺のデザインも物凄く興味深々で拝見しちゃいます。

 

以前にもご紹介したのですが、ワタシの名刺のBefore&After。

左がBeforeで、

右がAfterです。

<表>

IMG_2684

<裏>

IMG_2983

 

名刺ってその人の顔だと思っているので、ワタシのイメージを名刺にも表現したく、

デザインを変えました。

左はちょっと儚げなのでイメージと違うかな~っと思いまして。

これはこれで好きなのですが。

右はワタシのなりたいイメージをデザイナーさんにお伝えして、

作って頂きました。

 

友人からは今の名刺の方がワタシらしいと言われます。

 

先日、素敵~な名刺を頂きました。

お花の先生をされている方なのですが、名刺がお花模様にくりぬかれたデザイン。

あ~、きっとこの方の作るアレンジメントって素敵なんだろうなと思い、

ブログを拝見しましたが、やっぱりその通りでした。

 

交流会などで多くの方と名刺を交換させて頂くと、

申し訳ないことに全員の方のHPやブログ等を拝見できないんですよね、、、

 

あまりお話しができなかった方でも、

名刺は手元に残ってますから、名刺がちゃんと自己主張してくれていると活きますね~

それを実感しました。

 

僭越なんですけど、これから名刺を作ろうと思っていらっしゃる方の参考になればと思い、

ワタシが残念だな~って思う名刺を書かせて頂きます。

・名刺の紙が薄いもの

→安っぽく感じちゃいます。色んな意味で。

・デザイン性がなく色も使っていなくて文字とご自身の写真だけのもの

→これも安っぽく感じちゃいますし、印象に残らないんです。

 

交流会など多くの方と名刺交換する用に、

普段とは別に安い名刺を用意されている方もいらっしゃるかもしれませんが、

それはそれで軽く扱われている感じがして、ワタシはいい印象は持てないですね・・・

 

特に個人事業主などお一人でビジネスをされている方であれば、

お洋服だけじゃなく、名刺もご自身をどう見せたいかなども考慮して作成するのも一つの手だと思います。

もちろん、HPやブログのデザインも同じく。

 

 

例えば自分のテーマカラーを使うとか、

色の使い方(コントラストが強い色を使うのか、弱い色を使うのか等)、

文字フォントとか。

明朝書体なのかゴジック書体なのかメイリオ書体なのかだけでも印象は異なりますよね。

 

ワタシのBeforeの名刺はコントラストの弱い色合いなので儚げな印象です。

Afterの方はコントラストを強くしているので、力強さが出ていると思います。

 

ワタシは名刺のデザインをやっているわけではありませんが、

どんなイメージで作るのがいいかなどは、コンサル時に言って頂ければ勿論アドバイスしますのでお気軽におっしゃって下さいね。

 

 

名刺もHPもブログもデザイン考える時って本当に悩むし難しいんですが、

こんな観点もあるだな~の参考になれば嬉しいです♪

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

BARCLAIR CO.,LTD

明日がちょっと楽しい自分になるOnly for YOUのパーソナルブランディング

  • イメージコンサルタント
  • スタイルアップコンサルタント™
  • ビジネスマナーインストラクター
  • ドリームマップ講師
  • 行動習慣ナビゲーター
  • 健康美容コミュニケーター

 

 

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ