六大学野球を初観戦

こんにちは。なかぞのしょうこです。

 

 

昨日、初めて六大学野球を観に行ってきました!

というのも、立教大学新監督が前職の同僚なんです。

かれこれ10年以上前に同じグループに所属していて、

それ以来、なんだかんだと1年に1度は飲みに行く仲間です。

 

 

そんな彼が3月にリクルートを退職して、伝統ある立教の監督に就任!

デビュー戦は絶対に観に行こうと友人と連れ立って行ってきました。

 

 

ワタシ、昔から野球好きで。

サッカーはまるで興味がないんですけど(^^;

日本中が沸き上がった日本開催のワールドカップもほとんど試合観てなくて。

「チケットあるけど行く?」のお誘いも、

ワタシみたいな興味ない人が行ったら申し訳ないからとお断りした位です。

 

 

その代りと言っちゃーなんですが、野球の時は燃えます。

オリンピックとかワールドベースボールクラシックとか日本シリーズとか、

仕事しながら携帯のワンセグで観戦してましたねぇ。

すみません(^^;

 

 

オリンピックの時、松坂選手が打ち込まれてて、

もー、仕事にならなくなったもんで、

「帰りますっ!!」

と言って、タクシー飛ばして家に帰りましたから。

 

 

その分、皆さんがサッカーに盛り上がってる時は、

電話番でオフィスに残ったりしてましたんで、なんか「しゃーないな」な感じで

許して頂いてた感じ・・・?

 

 

そんなワタシも六大学野球は初観戦!

今回は、監督を近くで観たいの一心で、

内野特別席なる特等席のチケットを買って、バックネット裏最前列で観戦!

 

 

六大学野球っていいですねぇ。

バックネット裏なんてプロ野球だったら、そうそう座れませんよーーー

でもそんな席が1500円!!

 

 

昔、西武球場のバックネット裏チケットを頂いて観戦したことがあるんですが、

そこは企業が買っている座席なのもあり、まぁ豪華。

お弁当は黒服の男性がオーダーを取りに来て、温かいものが運ばれてきます。

その分、お値段も結構しますが。

その時は、前西武ライオンズ監督の渡辺久信さんが投げてました♪

 

 

話しがずれまくってますが(^^;、そんなバックネット裏は、

グランドに近くて、監督の様子もばっちり見れてもう大満足でした!

 

 

監督の背番号は30。

IMG_2456

長い付き合いだけど、野球をしているところを見るのは初めてで、

なんかじーんとしちゃいました。

友人たちと「なんかさ、涙出ちゃうね。」なんて言いながら。

 

 

スクリーンに出た監督の名前。

IMG_2465

こんなん見ただけで、じーん・・・です。

 

 

昨日の昼はお天気も良くて暑いくらい。

お陰様でビールが進む進む・・・

久しぶりにお会いした元上司に「しょうこ、飲み過ぎ」と笑われてしまいました。

 

 

試合の方は、残念ながら負けてしまいました。

ヒットは出てたんですが、打線がつながらなくて得点にならず。

でも、これから何戦もあるんですから、これもその負けの一つですよね!

 

今年の立教大の最大の特徴は「ワイワイ野球」だそうです。

常に全力で声を出し、全力で走る。

良いプレーは全員で褒め、

悪いプレーは全員で指摘、注意をする。

 

 

監督らしさが出ているなーって思いました。

昨日の試合も、選手たちにそのワイワイ野球を垣間見た気がします。

攻守交替では、ベンチいる選手たちがいち早くベンチを飛び出して、

グランドを守っていた選手たちを出迎えていました。

この気持ちは絶対に成績につながるはず。

 

 

六大学野球、面白いです!

甲子園で活躍した選手の活躍も見れるし、

ここから将来のプロ野球選手が生まれるかと思うとそれも楽しみ♪

 

 

春季リーグは始まったばかりです。

これを機会にまた観に行きたいなーって思ってます。

 

ぜひ立教大を応援してくださいね☆

 

 

2014春季リーグの試合日程はコチラ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

BARCLAIR CO.,LTD

自分を活かす”なりたい”と”似合う”を叶えるファッションスタイリングの提案

イメージコンサルタント/ビジネスマナーインストラクター/ドリームマップ講師/健康美容コミュニケーター

 

■最新コンサルティングメニュー

■コンサルティング事例

■お客様の声

■日本で3社!image innovators社の体型分析ツール

■ブライズビューティスタイリスト講座

■ニーズに合わせたセミナー事例

■Facebookページ

■アメブロはコチラ

 

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ